防犯対策のポイント

防犯対策のポイント2 -その1- さまざまな防犯対策

現在流通している鍵の中でも、ディンプルキーが最もセキュリティ性が高いといわれていますが、具体的にはどのようなことに効果を発揮するのでしょうか?ここでは、空き巣でよく使われる手口を簡単にご紹介しましょう。

ピッキング

空き巣被害の中でも最も多いピッキング。ピッキングとは、鍵を使わずに特殊な工具を用いて鍵を開ける手口です。
手慣れた空き巣であればほんの数分で鍵を開けることができるといわれていますが、ピッキングしやすい鍵というものも実は存在しています。

最も開けやすいといわれているのはドアノブの中心にある鍵穴に鍵を挿すタイプと鍵の差し込み口が「くの字」になっているディスクシリンダー型の鍵で、空き巣のプロは特殊な器具を必要とすることなく、簡単に開けることができます。
これらはピッキングの被害に遭いやすいものとして、特に注意喚起がなされています。

最近では不動産業者や大家さんにも鍵の知識が普及し対策が施されていますが、古い物件を借りる場合はセキュリティ性の高いディンプルキーへの交換などにも対応してもらえるか、契約前に確認しておくことをおすすめします。

サムターン回し

サムターンとは、サム(親指)で簡単にターン(ひねる)ことができるような鍵のことで、ドアの内側に鍵の開け閉めの操作ができるつまみが内蔵されたものを指します。
サムターン回しとは、ドアのすき間や郵便受けから針金のようなものを指し込んでロックを解除する手口で、ピッキングと並び空き巣の代表的な手口のひとつとなっています。

サムターン回しについては「サムターンガード」と呼ばれる、サムターンを保護するカバーを取り付けることで防ぐことができますが、サムターンガードの設置だけで防犯対策は万全とはいえません。ドア部分にすき間があったりドアと郵便受けが近い位置にあるようなら、追加の対策をしておいたほうがよいでしょう。

バンピング

バンピングとは、最近になってクローズアップされるようになりましたが、バンプキーと呼ばれる特殊に加工した鍵で開錠する手口となります。
警察および国内の鍵製造メーカーの発表によると、日本でのバンピング被害は極めて少なく過度な心配は必要ないと楽観視されていますが、道具さえ揃えば理論上どのタイプの鍵も開錠可能となるため、用心に越したことはありません。

その対策としては鍵を複数にしたりセンサーライトを設置するなど、ひとつの鍵だけに頼るのではなく、複数のセキュリティ対策を実施することが肝心となります。



玄関の鍵トラブルはこちら


防犯対策のポイント2 -その2- 窓周りの防犯対策

前項まではドア回りの防犯対策についてお知らせしましたが、実際の空き巣被害で最も多いのは、窓からの侵入となります。ですので、ここからは窓からの侵入を防ぐための防犯対策についてご紹介していきましょう。

空き巣被害の7割が窓からの侵入

初めにお伝えすると、空き巣被害の実に7割が窓からの侵入によるもので、そのうちの8割以上が無施錠の住宅を狙ったものと、ガラス破りによるものとなっています。ドアのセキュリティ性だけを高めても意味がないことがおわかりいただけたでしょうか?無施錠については日ごろから鍵をかける習慣をつけることで対策することができますが、ガラス破りについてはどのように防ぐべきなのでしょうか?それを知るためには、まず空き巣がどんな手口で侵入するかを知っておく必要があります。

クレセント破り

窓のガラス破りの中で最も一般的な手法がクレセント破りです。手口としては、クレセントと呼ばれる窓の鍵部分に工具を突っ込み、ロックを外側から破ります。さらに、クレセント破りの中には以下の3つの手法があります。

焼き破り

濡れタオルや霧吹きなどを用い、ライターであぶって窓にひびを入れ、そこから窓に穴を開けて侵入する手口です。手慣れた空き巣であればほんの数秒、しかも無音でできてしまうため、気づかれにくいことが特徴となっています。一度穴が開いてしまったらクレセントがどんなに高性能なものであってもなす術がありません。

鈍器破り

これは文字通りハンマーやバールなどの鈍器で窓を割り、クレセントを開錠する方法です。 一見手荒な手法に見えますが、音が出るのは一瞬のため、周囲が騒がしかったり人気がない場所でよく用いられます。もし人が家にいる状況で、鈍器を持った空き巣と鉢合わせしてしまったら・・と想像すると恐ろしい気持ちになることでしょう。

三角割り

クレセント破りの手法の中では比較的古くから用いられている手口で、マイナスドライバーでガラスに切れ目を入れて破ります。てこの原理を利用するため力を必要とせず、大きな音も響きません。また慣れれば数十秒で開けられることができるため、比較的多く見られる手口でもあります。

予防こそ最強の防犯

結論から言ってしまうと、これらすべての手口に対抗する直接的な対策は存在していません。ですが、あらかじめ予防しておくことで被害を防ぐことは十分可能です。ここで述べるところの予防とは「侵入しづらくすること」です。 「この家には入りづらそう」とか「この家はやめておこう」と思わせるだけで、十分空き巣を遠ざけることができます。 厳重なセキュリティ対策ももちろん大切ですが、日頃から空き巣が入りづらそうな家だと思わせておくことが何よりも大切です。



鍵の交換はこちら


出張鍵屋への緊急連絡先(24時間受付) 0120-961-884 車の鍵紛失から玄関鍵紛失・緊急交換まで対応いたします。

鍵ドットコムサイトを見た!とお電話問い合わせの際に言って頂ければ「1000円割引」いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

24時間365日受付 鍵トラブル緊急問い合わせ先 tel:0120-961-994 携帯・PHSからもお電話OK
サービス一覧
作業完了までの流れ サービス内容・料金 対応エリア お客様の声 Q&A メールお問い合わせ
QRコードをスマホ・携帯で取得 各種クレジットカードご利用可能です 対応エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、静岡県、大阪府、愛知県、広島県、福岡県
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、 群馬県、栃木県、茨城県、大阪府、山梨県、静岡県、愛知県、広島県、福岡県